詰沢脇市 う そ 日 記

presented by ハナクソflowershitレコード

いろいろ

昨日から夏休み。
家も暑い…マクドナルドに逃げたい…

美少女キャラでよくわかる世界の国々(PHP文庫)読む。
かわいくておもしろかったです。世界中にはいろんな大変な国があるんやなぁ…などと大変勉強になった。

確かに、日本のことをあまり良く書いてはいないのだけど、それが「反日」とかとは全く思えなかったですね。
多少偏見を持って書かれてるようではあるのだろうけど、僕には全然気がつかなかったな。
自分のところだからこそ悪く書いてしまう…のは日本人だからだろうな。

もっとまじめに知りたいのならまじめな本を読んだほうがいいのだろうな。
でも、まぁ「萌え雑学本」だからこれくらいで勘弁してやってもいいんじゃなかろうか。
(一番最後の広告が「クトゥルフ神話がよくわかる本」だしな)
白黒一色だし、イラストの無い小さな国もあるのだけれど、文章で想像できたな。
それに全カラーすると(イーグルパブリシングのやつみたいに)1500円以上にはなるんじゃなかろうか?

そうだな、古本だったら絶対買いだな。

昔、「ニホンちゃん」とかあったけど、あれはKくんとかが可愛そうなw扱いだったからなぁ(;^ω^)

あとやっぱり残念なのは中国関連のあの自治区とかは入っててほしかったよな。
まぁ…いやでも…「台湾ちゃん」は居るからなぁ…

今書きたかったのはこれだけ。

あと読んだのが
水木しげるの昭和史(やっぱりすごい話やわな。ゲゲゲの女房からは見えてこない水木先生の過去話。、、で、、、南京事件とか書かれてあるし、東条首相の書き方に偏見があったりしてるんだけど、、)

で、「人間失格・壊」二ノ瀬泰徳(太宰治「人間失格」を自分のこととして噛み砕いた、これぞ「カバー」だな。)

「テルマエロマエ」ヤマザキ マリ (おもろかった)

PageTop